<Sponsored Link>

2016年07月27日

足の角質で悩んでいる人必見 原因と対処法をお伝えします

こんにちはオツです!

暑くなりサンダルを履く事が増えました。
なんといっても楽だし涼しいですもんね!

暑いと身体は疲れるけど、オシャレ好きな僕は夏の服装を日々楽しんでいます。

そして女性も薄着になるので”夏さん”本当にありがとうございます♪


話しを戻します (-。-;

暑くなり男女ともサンダルを履いたり足を露出する機会が増えてくると、どうしても気になるのが「足の角質」です。

当店でも「足の角質ケアコース」をやっているのですが、梅雨明けから8月末くらいまでが1年の中で1番需要があります。
BBBE19CA-A681-4592-AD0E-A648D2C039CB.jpg
そんな訳で今日は「足に角質ができる原因や対処法」についてのお話をしていきます。
サンダルを履いたり足ツボをしてもらうのに素足になったら足が汚くて恥ずかしかったり、角質が靴に当たり痛くて苦痛を感じているあなたは原因を知り対策する事で、もしかしたら改善されるかもしれませんよ!
<Sponsored Link>



【角質ができる原因】

様々な原因が考えられますが、大きく分けると「外的な要因」と「内的な要因」の2つに分けられます。

◆外的要因◆

長時間立ちっぱなしだったり歩くことが多い人や女性だとハイヒールやパンプス、男性だと革靴やブーツなどを履く機会が多い場合は足への負担が大きくなります。

足の負担や消耗が激しいと肌は身体を守るために新しい皮膚を作るように働き、その際ボロボロやカサカサな角質が発生してしまいます。


◆内的要因◆

血行不良が原因になっている事が多いのですが、少し分けて説明していきます。

◆冷え
一般的な冷え性は女性に多いのですが、男性も末端冷え性の方は多く男女ともに冷えから角質ができる場合が多くみられます。
(↓↓↓冷え性について)

◆疲労
特に普段上半身の疲れや凝りを訴える人は、比較的下半身の疲れの認識や自覚のない場合が多いのですが、実はほとんどの人が足への負担があります。
足は第2の心臓であり、足の反射区では全身の疲れとの関連が出ますので疲労が原因で角質が発生してきます。

◆乾燥
足の裏には汗腺はありますが、皮脂線はありません。
汗が出ても皮脂が分泌されないため乾燥しやすく、カサカサな角質が発生してしまいます。

◆生殖機能との関連
長年お客様をみていて圧倒的に多いのがカカトの角質です。
僕自身もカカトの角質がヒドいです。

カカトは生殖機能との関連があり、生殖機能の不調や年齢を重ねて機能が低下してくる影響や、女性だと生理痛の重い人や閉経に近づくことで角質ができやすくなるようです。


【タコや魚の目】

角質は、わりと”面で発生”するのに対してタコや魚の目はピンポイントな”点で発生”することが多く、よりお辛い場合がみられます。
基本的な対策は角質同様ですが、日常生活に支障がある痛みを伴う場合には1度皮膚科で受診をしてみてください。


【対処法】

赤ちゃんの足ってツルツルでキレイでいいですよね!

足の角質は年齢を重ねることで発生しやすくなり、原因で説明した通り生活習慣や体質の影響が多分にあります。

仕事内容などによっては足に負担をかけることを避けられない場合も多いと思いますが、原因を理解して自分を合った対策をする事で軽減するのは可能になります。

簡単に言うと・・

《血行不良改善》→《保湿》
という事になります。

4820C2A6-BA81-4DA6-BC7D-BCE759DFA93B.jpg

【セルフケアの方法】

ここまででお伝えしてきたように日常生活を改善し血行を良くして保湿するのが効果的ですが、なかなか難しいのが現実かもしれません。

日常生活や体質が変わらない限り角質をゼロにするのは難しいと思いますので、ここからは「できてしまった角質をなるべくキレイにする方法」をお伝えしていきます。

☆専用器具と保湿用クリームを用意します。

43B2A49D-9B4F-4751-A8B3-2663CA079DC9.jpg

☆お風呂場でやりましょう。

☆通常の入浴をしてください。
(身体の汚れを流したあと湯船に入り、できるだけ足を温めて柔らかくしてください)

☆浴槽から出て専用器具で削ります。

☆最初は面の荒い方で気になる部位を削っていきますが、ポイントは焦らないで少しずつ進めることです。
(不慣れな人は削りすぎないように面の細かい方から使用した方が安全です)

☆継続していくと削ったところに白い角質がとれていきます。

☆手応えを感じたら皮膚を削りすぎないよう注意しながら若干力を入れて深く擦ります。

☆ある程度角質がとれたら面の細かい方で仕上げます。

☆ある程度できましたら流してお風呂から出てください。

☆身体を拭きとったら足に適量のクリームを塗って靴下を履いて終了です。


個人差があると思いますが、特に慣れるまでは削りすぎに注意して週に1回か月に数回ご自分のペースでやってみてください!


*器具やクリームの使用が肌に合わない場合もありますので、あくまでもご自身の判断の上、自己責任で行うようにお願いします。

また、状態のよくない水虫やケガのある場合は控えるようにしてください。


【まとめ】

生活習慣を改め可能な範囲で改善して、ご自身に合った対策をする事で、あなたの足がキレイに健康的になれば嬉しいです。

凝りと同様に角質が「完全になくなること」や「1度のケアで取り除くこと」は現実的ではありませんが、放っておいてよくなる事は絶対にありません。

あなたが自分の身体に愛情と興味を持ってケアしていくことで「赤ちゃんのようなツルツルな足に」なってもらえたらいいなぁと思います!


今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。