<Sponsored Link>

2016年09月01日

新聞配達少年に贈る夏休みの宿題と未来へのメッセージ

こんにちはオツです。

暑かった8月も終わって、いよいよ9月に突入しますね!
昼間はまだ気温が高くなりますが、朝晩はかなり涼しくなり秋の気配を感じられるようになりました。

ちなみに僕は、子供の頃8月31日が大嫌いでした(誕生日や記念日の人がいたらゴメンなさい)

だって夏休み最後の日ですよ...


最近では8月後半から学校がスタートする地域も多いようですが、僕が子供の頃は基本的に9月1日から一斉にスタートでした。
学校に行く事は、友達や好きな子に会えるから嫌いではありませんでしたが、夏休みが終わってしまうのは、なんだかすごく寂しく感じてしまいます(僕だけかな?)


僕は大人になり現在はリラクゼーションのお店を経営しています。
仕事をしていると楽しい事や充実している時もありますが、順調にいかない場面やツライ事もたくさんあります。

〈僕のやっている仕事について〉
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いろんな人に支えていただき、助けてもらいながら現在の自分があると思っていますが、もしも若い頃の自分にアドバイスをする事ができるのなら「甘やかさない程度に」ちょっとだけ声をかけてあげたいなぁと思います。


今日のブログ記事タイトルの

「新聞配達少年・・・」

<Sponsored Link>



ハイ 私の事であります ´д` ;

僕は中学校に通っていた3年間、新聞配達をやっていました。

時代背景もあるので今の中学生が新聞配達をしてもいいのかは分かりませんが、約25年前の僕が中学生だった頃は学校の許可があれば可能でした。

ウチは両親共働きでしたので特別苦学生という訳ではありませんでしたが、体力作りやお小遣い稼ぎを兼ねてやっていました。

当時は今のようにインターネットが普及されていませんから、ほとんどの家庭が新聞をとっていましたが、僕も子供ながらに新聞が大好きで社会面や難しいニュースはスルーしていましたが、テレビ欄やスポーツのページ・4コマ漫画そして広告が大好きでした。

特に週末の新聞にはたくさんの広告が入っていて、それを見ながら「こんな大きな家に住みたいなぁ」とか「大人になったらこの車に乗りたい」など夢を見たものです。
25B9F8A7-79BE-4F41-88D1-A3897B7F2349.jpg
ただ新聞は届けてもらうにはありがたいのですが、配るとなると本当に大変です!

新聞配達をやった事がある人っていますかね?

僕は今「やりなさい」と言われたらきちんとできるか分かりませんし、ましてや精神的にも肉体的にも成長中の中学生が大人と同様にこなすのはキツかったです。


僕が新聞配達をやっていて苦労した事トップ3を発表します。

3.体力の消耗

まだ体の出来上がっていない中学生が、自転車のカゴと荷台に新聞を目一杯積んで坂道や階段などを昇り降りするのは、とっても大変でした。
僕はサッカーをやっていて新聞配達をする事で体力や筋力はより鍛えられましたが、今思えば本当によくやってたなぁと感心します。


2.天候の影響

暑い日も寒い日もシンドイし大変ですが、個人的には雨(雪)の日がとてもキツかったです。
新聞は届けられた人が楽しみに待っている商品ですから、子供ながらにできるだけ必要以上に濡らさないで配達するように工夫して、神経を使っていた記憶があります。


1.早起き
55AEE4E5-7329-4C62-9F70-FD8A7FCCD27D.jpg
4時起床とか本当にスゴイです。
今の僕には多分無理だと思いますが、当時の僕はデカイ目覚まし時計を3つセットして頑張って早起きしていました。3年間で1、2回は寝坊して母に起こされた記憶がありますが、自分なりによく頑張っていたと思います。


☆新聞配達をするのに「配る家や新聞の種類を覚えて間違えないように入れる」のも難しいと思われがちですが、慣れたら意外と地図とか見なくてもスムーズにいけて、個人的には上3つの大変さよりは全然マシでした。


番外.犬

僕は当時も今も犬を飼っていて犬は大好きなのですが、新聞配達中は勝手が違います。
昔は場所によって野良犬がいたり、放し飼いにされているお宅もあって暗い場所で急に吠えられたり襲われそうになったら、好き嫌いの問題ではなく恐怖でしかありませんでした。


「いや〜懐かしいなぁ」

そして、新聞配達は本当に大変なお仕事です。



さてさて今でも中2感の強い僕なのですが、一応自分の力でゴハンが食べられていますので、中学生だった頃の自分に夏休みの宿題としてメッセージを贈りたいと思います。
EA80065C-CB79-4C79-BD83-105E0126FAAE.jpg
中学生だった頃のオツへ

君は勉強はあんまりしていなかったけど(苦笑)サッカーを一生懸命やりながら新聞配達も休まないで、毎日本当によく頑張ってやっていると思います。

新聞配達中にシベリアンハスキーにガチで追いかけられた時は、絶対にもうダメかと思ったけど、なんとか全力疾走で逃げて木によじ登って助かったのは、本当にファインプレーだったと思うよ。

当時の君は「因数分解や理科の実験なんて社会に出たら何の役にも立たない」なんて生意気な事を言ってたけど、まぁ確かに大人になったら一般的には使う場面はないかもしれない。
でもね、その時期にやるべきこと・覚えないといけない事にきちんと向き合うと社会に出てからの選択肢や幅が変わってくると思うから、今は全て理解できなくてもいいから、やらないといけない事はちゃんとやっておくといいよ。

学生時代の君はモテようとすることばかり意識していたけど、そのパワーの何パーセントかを勉強に使っておけば、あとできっと良い事があるから!

特に英語や国語はきちんとやっておかないと、将来いろんな国や地域の人と接することになるし、君が大人になってからブログってものを書いた時に、もしかしたらもう少しちゃんとした文章が書けるようになってるかもしれないから(笑)若いうちに精一杯努力しておいてもらえると本気で助かります。

あと、親や周りの人に偉そうな口を聞いたり迷惑をかける言動は、なるべくしないようにしてほしいなぁ。
親や周囲のありがたさが分かるにはもう少し時間がかかると思うけど、心のどこかに意識しておいてください。

「縁と人を大切にして、余裕があったら勉強もガンバレ!」

そうしたら大人になってからきっといい男になれるから♪

<Sponsored Link>



今日は僕の夏休みの日記的な記事に最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございました。

実は当ブログは本日100記事目になります!
リラクゼーションの仕事は20年くらいやっているベテランなのですが、ブログや文章に関しては全くの素人で毎日試行錯誤しておりますので、何かご意見やご感想などありましたらぜひご連絡ください。


今後も皆様に支えられながら少しでも役に立つ情報や楽しいお話がお伝えできたらと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

〈twitter〉

〈facebook〉

〈instagram〉


タグ:自己紹介
posted by オツ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。