<Sponsored Link>

2016年08月12日

大人ニキビの原因って?思春期ニキビとの違いや治し方とは...

こんにちはオツです。

オリンピック見ていますか?
僕は時間と体力が許す限り、なるべく観戦しています。
4年に1度の祭典だし、日本人選手の活躍に見ている僕たちも元気をもらいますよね!

4年間でどの選手も平等に年齢を重ねて、脂の乗った選手やベテランになり最後の大会になる人、若手で勢いのある選手など、それぞれの条件でいろんな想いを胸に大会に出場しています。


規模は全然違いますが、僕たち一般人も日々成長を重ねて「お客様に感動を与えられるような仕事」ができたらいいなぁと思っています。

☆施術初心者が成長する方法
↓↓↓↓↓

ちょっと偉そうな事を言ってしまいましたが、そんな僕は今疲れがピークでございます。
前回の記事にも書きましたが、最近は付き合いの食事会もこなしながら、早起きしてオリンピック観戦をしたり、暑さにもやられてきて恥ずかしながら現在眠い目をこすりながらブログを書いております。

睡眠時間も短くなっていますが、本業はもちろんですがブログ作成も気合いを入れて「あなたに役立つ内容や情報」をお届けするために頑張っています。

が、、、

そんな中、気合いだけでは解決しない事が僕の身体には起きてしまっています。


ここ数日「顔の吹出物」が目立ってきました(涙)


「なんだそんな事かよッ」
って思いませんでしたか(ーー;)

まぁ僕は男だし本人的にはそんなに気になりませんが、やっぱり客商売ですから見た目(清潔感)は大切です!

疲れてはいますが、普段通り過ごしているつもりなのに何で急に目立ってきたんだろ?

ブログで学生時代の話とかしているから、気分も身体も学生時代に戻ってしまったのかなぁ..

大人になってからできるニキビと、学生時代(思春期)にできるニキビでは何か違いがあるんでしょうか?


そんな訳で本日は「大人ニキビの原因や治し方」と「大人ニキビと思春期ニキビの違い」についてのお話をしていこうと思います!

<Sponsored Link>



【思春期ニキビの特徴】

思春期ニキビは文字通り10代の頃にできるニキビです。主な原因は成長期で皮脂分泌が過剰になる事と考えられています。
思春期の頃は大人になる準備として成長ホルモンが人生の中で1番分泌される時期です。成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなってニキビの原因となります。

できる場所としては、おでこや鼻周りのいわゆるTゾーンにできやすいのが特徴です。


【大人ニキビの特徴】

思春期を過ぎ、20歳以上の人ができるニキビは大人ニキビと言われ、場所としては首筋からアゴやフェイスラインのいわゆるUゾーンにできやすいです。

そして2つの特徴があります。

◆ニキビ跡が残りやすい

思春期ニキビに比べ大人ニキビのほうが跡が残りやすいと言われています。理由としては10代の頃より肌の代謝が遅れてしまっているからです。

大人ニキビはケアするだけではなく肌の代謝を上げてニキビ跡を残さないようにする必要があります。


◆大人ニキビは再発しやすい

肌の状態を整えケアしていかないと大人ニキビは繰り返しやすいと言われています。
毛穴の炎症がフェイスラインに残りやすく、タオルでの拭き取りや衣服の脱着の際にすれて炎症が深くなることが再発の要因と考えられます。

8A1B0B30-DB0D-4B5D-B476-EEA5118D61E7.jpg

【大人ニキビの主な原因】

◆睡眠不足や不規則な食生活

◆飲酒・喫煙・ストレス

◆紫外線の影響

◆間違ったスキンケア

◆化粧や化粧品の影響

◆ホルモンバランスの乱れ

上記のような理由からくる「ターンオーバーの乱れ」が大きな原因になります。

ターンオーバーとは皮膚の生まれ変わりのことで、新しい細胞と古い細胞が約28日周期で入れ替わる肌の新陳代謝のサイクルの事を言います。

ターンオーバーのサイクルには個人差がありますが、リズムが乱れると古い角質が溜まり角質層全体が厚くなってしまい毛穴がどんどん狭くなり詰まりやすくなってしまい大人ニキビができやすくなってしまいます。


【大人ニキビの治し方】

◆毎日の洗顔と保湿で顔を清潔に保つようにしましょう

当然のことですが、ニキビ対策には顔を清潔に保つことが必要ですから、自分に合った洗顔と保湿を行いましょう。

◆しっかりと睡眠をとる

睡眠時間をきちんと確保することでキレイな肌が作られます。
肌の修復や再生は寝ている間に分泌される成長ホルモンの働きのおかげです。お肌のゴールデンタイムといわれる22時から2時に就寝しているのが理想ですが、難しい場合は生活リズムを整えるだけでも違ってきます。

◆適度に運動をする

運動することで代謝が上がり正しい周期でターンオーバーが行われるようになると、不要な角質が取り除かれメラニンや老廃物などの排出がスムーズになると同時に、体を動かすとストレス解消になるので肌にも好影響です。

◆「たんぱく質」「ビタミン類」を摂取する

ターンオーバーを促進する「たんぱく質」摂取が重要です。
たんぱく質は皮膚はもちろんですが筋肉や臓器など身体のあらゆる部分を構成している成分です。

肉・魚・卵・チーズ・牛乳・豆腐・納豆・大豆製品 など

「ビタミン類」や「ミネラル」も効果的です。

豚肉・カボチャ・人参・きのこ・海藻類・うなぎ・鉱水・ナッツ類 など

◆紫外線対策をしっかりする

ニキビが日焼けしてしまうとシミになり消えにくくなってしまいますので注意してください。

◆女性はメイクに注意する

厚化粧のしすぎや油分の多いファンデーションの使用は毛穴をふさいでしまうことになります。
現実的には難しいかもしれませんが、たまにはノーメイクで過ごす時間があるとお肌には優しいかもしれません。


※ニキビの状態によっては自己流のケアでは改善されず、跡が残ってしまう可能性もありますので、皮膚科で適切な処置・相談を受けてくださいね。


【まとめ】

簡単に言うと「思春期ニキビは身体の成長過程でできるニキビ」で、それ以外の原因でできるのが大人ニキビです(学生さんでもストレスや食生活の影響でできたニキビは大人ニキビということになります)

大人ニキビの原因・・
書いていてほとんど自分に当てはまり泣きそうでした。

日焼けをして不規則な生活を送っている僕に大人ニキビができるのは当然でした..
寝不足で余裕がなくてヒゲ剃りや洗顔もテキトーになっていた気がするので、今日から少し生活を改めようと思います(汗)


僕と同じように読んでいて泣きそうになった人は、普段の食生活改善や規則正しい日々を過ごせるように自分自身の生活習慣を見直し、なるべくストレスをためないように努力してみてください!


今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




タグ:肌トラブル
posted by オツ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。