<Sponsored Link>

2016年07月17日

リラクゼーションとは何ですか?

こんにちはオツです!

リラクゼーションって何ですか?

そう聞かれたら何て答えますか?

う〜ん(−_−;)

ほぐすこと

身体にいいこと

幸せを届けること


どれも半分正解ですかね!?

今日は、僕たちのお仕事
「リラクゼーションについて」
お話していこうと思います。

きちんと意味や役割を理解して
仕事に活かしていきましょう!

<Sponsored Link>



《ご来店までの流れ》
お客様が身体的もしくは精神的な
ダメージを受け、それを解消する
ためにご来店されます。
(本日は主に精神的な部分のお話)

ダメージを受ける原因と、店側が
するべき事を順に書いていきます。

〜ストレスについて〜
リラックスの対極にいるストレスとは..

日常生活において様々なストレスという
名の負担・負荷がかかる事があります。
そのストレスが過剰になり放置すると
自律神経が乱れてイライラしたり、
疲れが生じたり、落ち込んだりして
身体にダメージを与える事になります。

ストレスとは何らかの理由によって
身体に生じたゆがみの状態を意味します。

生体に何らかの刺激が加わらないと
このゆがみは発生しないので、刺激
によって起こる「生体反応」と考え
られています。

*ストレッサー*
ストレスの原因はストレッサーと呼ばれ
刺激の種類から次のように分類されます。

・物理的ストレッサー
寒暖、騒音、放射線 など

・化学的ストレッサー
酸素、薬物 など

・生物的ストレッサー
炎症、感染 など

・心理的ストレッサー
怒り、不安 など

*ストレス反応*
ストレス反応とは、生体が恒常性に
よって保たれているバランスが崩れた
状態(ストレス状態)から回復する際に
生じる反応のことをいいます。

*良いストレス・悪いストレス*

・良いストレスとは前向きな刺激や状態

・悪いストレスは過労や苦痛を感じる状態

*ストレスの個人差*
体質や遺伝、育った環境や
性格によって個人差があります。

*ストレスの対処法*
・原因を理解して受け止め方を変える

・休める時に休み、疲れをためない

・過去にこだわらず前向きに考える

・他人と比べたり、完璧を目指さない

・自分の時間や空間が作れるよう工夫する


【リラクゼーションの定義】
リラクゼーション(relaxation)
とは”リラックスすること”で

心と身体の
「休養」「気晴らし」「緊張の緩和」の
ことを指し、交感神経の興奮が抑えられ、
副交感神経の働きが優位になっている
状態のことを言います。

☆リラックス=いい言葉です☆
ブログのタイトルでもあります。

安らぎを与え、心をリラックスさせ
手指などを使い心と身体が緊張から
解放される時間を提供することです。

手技とコミュニケーションスキルでの
接客による施術サービスで、老若男女
問わず幅広い利用者の、心と身体の
癒やしをサポートする役割があります。


〜注意すべき状態や状況〜
リラクゼーションがどんな方でも
必ず効果がある訳ではありません。

状態や状況によりデメリットやリスク
もありますので把握しておきましょう。

*多量に飲酒されている方

*日の浅い外傷や症状のある方

*皮膚の炎症や感染症のある方

〈代表的な例を挙げました〉


【リラクゼーションの手段】
*触れる*
心拍数を減少させ、血圧も下がって
気持ちが落ち着き自然治癒力を高めます。

*話す*
声のトーンや話す内容、言葉使いで
お客様を励まし前向きな気持ちにさせ
お客様をリラックスさせる事ができます。

*運動*
リズミカルな刺激により、セロトニンが
活性化され興奮と不安のバランスをとり
心の状態を落ち着かせる事ができます。


いかがでしたか?

僕たちの仕事はダメージを受けて来店
したお客様に”リラックス”してもらい
少しでも元気になってもらうお仕事!


”ストレスを受ける理由”

”ご来店されてやるべきこと”が

整理できましたでしょうか?


今日の内容を頭に入れた上で

「リラクゼーションって何?」
って常連さんに聞かれたら・・

自信を持って答えてください!


「幸せを届けることですよ」って^ ^


今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | relaxation! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。