<Sponsored Link>

2016年07月05日

心地よく思ってもらう為の3つの意識

こんにちはオツです!

昨日このブログにも書きましたが、
先日”りらくる”さんで、もみほぐし
を受けてきました。視察的な要素は
なく純粋にお客さんとして利用して
今日は身体がすごく調子いいです♪♪
(本当にありがとうございました)

僕は以前大手リラクゼーション店で
マネージャーや店長として長年働き
今では独立して、自分でお店を出し
それなりに順調に過ごしています。

このブログを始めたキッカケですが
リラクゼーションの仕事をしている
人や興味のある方に、何か役に立つ
情報を少しでも伝えたい気持ちと、
今後リラクゼーション業界が世間に
今よりも必要とされる存在になって
ほしいと強く願って始めました!

自分よりも専門的な知識のある方や
技術的に優れている方などたくさん
いらっしゃいますが、僕のしてきた
事や考えなどを経験の浅い人や今後
上を目指している人に対してお伝え
できたらなぁと思っていますので、
今後もよろしくお願いします( ^ ^ )/
<Sponsored Link>



さて前置きが堅く長くなりましたが
今日は、僕が昨日お客さんになって
より感じた「スタッフの意識」に
ついてお話していこうと思いますが

昨日僕を担当してくれたりらくるの
女性スタッフさんは素晴らしい対応
だったので、少し僕の言葉で改めて
説明しますがちなみにあなたは最近

「お客さんになりましたか?」

買い物や美容室であると思いますが
リラクゼーションのお客さんには?
多分なかなか行けないですよね〜!

最近はブログのネタ的にも(苦笑)
あえて自分の店以外に行きますが、
一番たくさんお店に受けに行ったの
は新人の頃です。その時期は経験も
乏しく何でも吸収できますからね。
新人の人は、お給料面でもキビシイ
ですが、なるべく投資しましょう。

話を戻します。お客様になってみて
お客様の視点で対応してください。

その前にちょっとだけ解剖学の話。

身体の内外の刺激変化を感じとり、
情報を神経系に伝達する器官の事を
「感覚器系」といいます。

その中から今日は技術的な問題では
なく、意識するだけでお客様の反応
が変わる心地よく思ってもらう方法
を3つほどお伝えしていきますね。

《特殊感覚》嗅覚=鼻 聴覚=耳

《体性感覚》皮膚感覚=皮膚

先に答えを言います。

☆あなたのニオイは大丈夫?
☆あなたの声は適切な音量?
☆あなたの手は冷たくない?

逆に言うと意識できていない人は
経験上、伸び悩むと思われます!

お客様は横になってリラックスして
その結果感覚が研ぎ澄まされます。

不快なイメージを持たれないように
お客様の立場になってみてください

☆あなたのニオイは大丈夫?
仕事をして汗をかくし先天的なモノ
もあるかもしれませんが、、

・タバコを吸う人はケアしてますか
・飲食後の口臭対策はしていますか
・必要以上に香水やボディクリーム
などのニオイをさせていませんか

☆あなたの声は適切な音量?
相手によって使い分けが必要です。

・挨拶の声のボリュームは大丈夫?
・会話の声は周りや受けている方に
とってウルサすぎたり小さすぎたり
していませんか
・施術中以外にも話し声とか物音に
ついての意識ができていますか

☆あなたの手は冷たくない?
一部のヒンヤリしてるのが好きな方
以外は基本的に温かい方が好ましい
ので、女性や冷え性の方は施術前に
お湯や摩擦で温めて準備しましょう


いかがでしたか?あなたがあなたに
担当されるとして大丈夫でしたか?

細かく言えば、まだまだ意識できる
事はありますが、とりあえず最低限
意識してほしい3つを挙げました。

もしかしたらリラクゼーションだけ
ではなく、どんな仕事でも必要な事
かもしれませんが、誰でも意識して
実行するだけで変わる事ですので、
考えたことがなかった人はぜひ明日
から実践してみてくださいね!

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。