<Sponsored Link>

2016年07月03日

ワキガ

こんにちはオツです!

先日このブログを書くために
一人でファミレスにいました。

順調にブログ記事を書いてると
二人の男性が隣の席にきました。

一人の男性は僕と同じ40歳前後
もう一人の方はハタチ過ぎくらい

どうやら仕事の面接を始めました。

飲食店の面接をしているみたいで
聞くつもりはありませんでしたが、
つい一部始終を見てしまいました。

過去に何百回と面接をしてる僕は
すぐに両者の考えが分かりました。

*面接を受けてる男の子*
なるべく近所の店舗で働きたいけど
未経験だから不安でとりあえず採用
されれば何でもいい...

*面接官の男性*
近所の店舗ではなく、遠方の人手が
足りない店になんとか行かせたい...

そして”ちょっとデリケートなお話”

面接を受けにきた男性はあきらかに
「ワキガ」でした。

多分接客業のチェーン店の面接だと
思いますが、面接官は多分ワキガの
事で頭を悩ませているようでした。

実は僕も同じ経験があって、面接官
の気持ちはとても分かりました。

”そんなことで人を判断してはダメ”
なのは当然理解していますが、職種
やお店の規模やスタイルによっては
お客様や周りのスタッフに悪影響を
与える可能性も懸念されます。

そんな訳で今日はファミレスで面接
を見て思い出した10年前の出来事
”ワキガのスタッフ”の話をします。
<Sponsored Link>



ワキガとは?
【原因】
脇には”エクリン腺””アポクリン腺”
の汗腺と”皮脂腺”があり、菌の分解
の際に発生するのがワキガのニオイ
のもとで、ニオイを発生させるのは
アポクリン腺で水分、タンパク質、
脂質、アンモニアが分泌され、肌に
住んでる細菌のエサになり菌が繁殖
しやすくなりニオイが発生します。

【遺伝】
ワキガ自体の遺伝というよりも、
ニオイの原因になるアポクリン腺の
汗腺の量の遺伝と言われています。
アポクリン腺の量が多いと汗の量も
増え当然ニオイも増えていきます。

親や祖父母、親戚等にワキガの人が
いると遺伝する可能性がありますが
必ず遺伝する訳ではありません。
ーーーーーーーーーーーーーー
約10年前に僕が彼を面接した時...
当時即戦力になるスタッフを探して
いろいろ動き回っていた時でした。

知り合いから僕の店からは少し遠く
に住んでいるけどいいヤツいるよ!
と紹介され彼と会う事にしました。

会ってみると、僕より5歳年下で
誰がどう見てもイケメンで好青年。
施術を受けてみたらかなり上手で
はっきり言って文句なしでしたが...

しかし、彼はワキガでした。

僕は悩みいろんな事を想定した結果
彼を採用することに決めました。

実際に一緒に仕事をすると、基本的
なことはソツなくこなして腕はいい
のでお客様の反応も悪くないけど、
彼の欠点が目についてきました。

おそらく彼は甘やかされて育ち人に
何事もあまり注意されずに成長して
大人になってました。ワキガの事も
自覚はあるけど、まぁそんなに気に
するほどではないと考えてました。

そんな彼に僕は厳しく接します。

時間を守らない彼に徹底的に時間の
大切さを伝えて、自分で出した物は
自分で片付ける事の意味を言い続け

なるべく脂っこい食事をやめさせ、
着る服のアドバイスまでしました。

汗をかいたら拭き取り、自分に合う
ケア商品を必死で探させて数年後...

彼の人間的成長と体質改善の結果
ほとんど気にならなくなりました。

彼はコンプレックスを克服して、
今では立派な店長になりました。

ニオイは受けとる側の愛情が大きく
その人の人間性や努力している姿勢
でかなり印象が変わると思います。

ヒドいワキガで手術を検討されてる
方もいるかもしれませんが、経験上
自身の努力で周りが受けとる影響は
かなり変化すると感じています。

【対策】
*自覚して自分に合うケアをする。

*なるべくストレスをためない。

*動物性たんぱく質(牛乳、チーズ
、バター)や肉など脂っこいものの
とりすぎに注意する。

*太らないようにする

*いろんなニオイを足さない

*人柄でカバーする

夏も目前で汗をかきやすい季節。。
僕たちの仕事はお客様に直接触れる
ので、なるべく努力して周囲に不快
な思いをさせない努力は必要です。

僕も年齢を重ね、今は多分年相応の
オヤジ臭がしていますが  ( ̄O ̄;)

人様に触れる自覚と責任を持って、
なるべく迷惑をかけない努力を日々
していきたいと思っています!

ちなみに冒頭の面接のお話
「結果は後日電話連絡します」って
言ってたけど、どうなったんだろ?

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。