<Sponsored Link>

2016年06月27日

肌トラブル

こんにちはオツです!

今日は時間作ってウチの愛犬モコの
トリミングに行ってきましたよ♪♪

いつも通り体幹は1センチにして
シッポはライオンちゃん、耳は輪郭
に沿って丸く仕上げてもらいます。
6858B278-0015-458C-A4E3-A740CDCEB113.jpg
う〜ん とってもカワイイ(親バカ)

こんな可愛いモコちゃんなんですが
ペキニーズという犬種は、お肌の
病気にかかりやすいのです (T ^ T)

例えば暑い日や散歩後などで体温が
高くなった時や乾燥やストレスなど
の影響で皮膚が赤くなったりかゆく
なる事があるので、特にこれからの
時期は注意してあげたいですね...

いきなりモコのお話をしましたが
もちろん人間でも同じような症状
があり、悩まれている方がいます。

リラクゼーションのお店に来店され
るお客様で、肌や皮膚の状態がよく
ない場合もあるかと思いますので、

今日は”比較的多い症状”をいくつか
挙げていきますので、施術者の方は
症状や注意点などを理解した上で
対応してもらえればと思います。
<Sponsored Link>



【皮膚のトラブル】

*皮膚炎(ひふえん)
皮膚が赤くなりかゆみのある状態

近年アレルギー症状やアトピー性
皮膚炎のお客様はとても多いです。

難しいのが、凝りやすいのにほぐす
とかゆくなってしまったり、ビクッ
としてしまう場合がありますので
施術者は配慮して進めてください。

*擦過傷(さっかしょう)
いわゆるスリ傷で出血や腫れを伴う
状態

進行形で激しい出血がある場合には
施術しない方がいいですが、数日前
のものなら患部周辺を避ければ問題
ないでしょう。

角質除去やアカスリのコースをやる
方は自身の施術でそうならない様な
技術が必要になると思います。

*毛嚢炎(もうのうえん)
汗をかきやすい部位にできやすい
小さな赤いブツブツができた状態

特に夏場の男性に多い症状です。

軽度の場合は施術に支障はないかと
思いますが、重度になると発熱や
痛みや化膿することがあります。

しかしほぼお客様の自己申告になる
ので、当たり前ですが普段から施術
前に「注意することや触れてはいけ
ない場所があるか」などをきちんと
聞いて進める習慣をつけましょう。

【あざのトラブル】
お客様がお持ちの症状ではありませ
んが、認識していただければと思う
ので代表的なものを書いときます。

*強い(ムダに痛い)施術
いわゆる強弱の適切な強さではなく
皮膚を引っ張ったり、つねったり
シャツやタオルの繊維で擦れたり
一点を鋭く圧し続けてしまう事で
皮膚(肌)を傷付けてしまいます。

特に肌の弱い方・高齢の方・低血圧
の方はあざになりやすいので最大限
の注意が必要になります。

*服用中の薬の影響
高齢の方に多い心筋梗塞や脳梗塞の
お薬で”血液溶解剤”を服用している
場合も施術の強さや圧すことによる
あざへの注意が必要です。

以上大変ザックリでスミマセンが
思い当たることを書いてみました。

本日挙げられなかったものも多々
ありますが、1つ言えるのはお店や
施術者が自身を守る為に店内を清潔
に保ったり手洗いうがいなど改めて
徹底することをオススメします!
☆本日挙げた症状が感染するとか、
不衛生という意味ではありませんよ


「人間と一緒にするな」と思う方も
いるかもしれませんが、僕がモコに
やっているお肌のケア?なんですが

☆食事は無添加のものを与える

☆身の回りのものを清潔に保つ

☆なるべくストレスを与えない

☆シャンプーしたらきちんと
きれいに洗い流す
7759558D-DB1C-44BC-AFF4-A1F155A239AE.jpg
などです。モコは今のところヒドい
症状はありませんが、なるべく元気
にいてほしいからできる事は何でも
してあげたいなぁと思ってます(^ ^)

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。