<Sponsored Link>

2016年06月26日

利き腕じゃない方が痛い

こんにちはオツです!

今週末も忙しく乗り切りました♪
やはり梅雨時期で疲れてる人が多く
お客様が多いのは嬉しいのですが、
少し複雑な気持ちにはなりますね^^;

そんな中ちょっと気になったのが

「利き腕じゃない方が痛い...」

そうおっしゃる方が多いこと、、

まぁ普段からチラホラ聞きますが、
たまたま今週末に担当したお客様で
そうおっしゃる方が多かったので、
今日は「利き腕じゃない方が痛む」
原因や対策についてお伝えします。
<Sponsored Link>



【原因】

*姿勢*
特にデスクワークなどの場合..
パソコンの位置や体の向きのクセ
などの蓄積からが多くなります。

その他にも作業するときの姿勢や
寝る時の体勢、何気ない普段からの
姿勢のクセなども影響があります。

*ゆがみ*
姿勢に付随しますが足の組み方や
歯の噛み合わせ、目の疲れや使い方
などの影響もかなりあるでしょう。

どこか気になる部位があっても
原因は複数の場合が多々あります。
関連する近い部位はもちろん、体の
全体的なバランス改善が必要です。

*不器用*
利き腕に比べて不器用な為に利き腕
と同じように使っているつもりでも
うまく使えてなかったり、無理して
いる場合が多く、その場合は利き腕
の逆側に負担がかかってきます。

”リラクゼーションスタッフ必見”
の記事にも書きましたが、一般の方
でもうまく左右を使う事のメリット
がありますので、ぜひ生活に支障が
ない範囲で訓練してみてください。

*筋力不足*
不器用さと同様に左右同じ事をして
いるつもりでも、利き腕に比べると
筋力が弱く、気付かない間に負担が
かかっていると考えられます。

上記の通り左右がうまく使えるよう
になれば必然的に必要な筋力がつい
てきて負担は減っていくでしょう。

*使用頻度*
左右同時に使っているつもりでも、
やはりいざという時は利き腕に頼る
ので、必然的に使用頻度は少なくて
その分血行不良になりやすいです。

こちらも少しずつ訓練することで
使用頻度があがり血行不良改善に
つながっていくでしょう。

【対策】

*まず自分自身で認識する事*
ご自分で凝りや原因が理解できてる
場合はまだいいですが、気付かない
うちになってしまう方が深刻です。

お店などで誰かに言ってもらって
まず意識するところからですね。

*バランスを意識する*
ご自分で意識できたら次は前後左右
キチンと動かしてみましましょう。

ストレッチなどしても自分の楽な方
や動かしやすい方ばかりやってしま
いがちですが、使わない方や動かし
にくい方にも動かしてみましょう。

【施術者の方へ・・】
まず、僕がここまで書いた事を理解
してもらった上でお客様にキチンと
気付いてもらう必要がありますね。

お客様から・・
利き腕じゃない方が痛いんだけど
と言われた時にあなたはお客様を
見た上で、どのように答えますか?

そして、どのように施術しますか?

例えばお客様から「右肩がヒドい
からそこだけ集中してやってくれ」
と言われたら、どのように答えて
どのような施術をしていきますか?

少し自分で考えてみてくださいね!

【まとめ】
利き腕じゃない方が痛くなる原因は
いくつか考えられますが、まず認識
してなるべく”改善できる事”から
実行していきましょう \(^o^)/

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




タグ:症状 施術
posted by オツ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。