<Sponsored Link>

2016年06月17日

ペットのコジマ

こんにちはオツです!

先日当ブログの人気記事ランキング
を発表しましたが、第1位に輝いた
”腰椎椎間板ヘルニア”のお話。

仕事柄ヘルニア関連のエピソードは
たくさんありますが、ウチの絶対
エースのモコちゃんも実は以前に
ヘルニアを患った事があります。

今日は「犬のヘルニア」について...
モコとの出会いや実際にあった話を
入れながらお伝えしていきます。
FF10FB1D-11A9-456F-8566-B0D12B33BC19.jpg
モコと出会ったのは約7年前。
大好きな白いペキニーズを探して
いろんな所を見て回っていました。

実際にお店に行ったり、ネットで
検索して問い合わせしましたが、
なかなかタイミングが合わなくて
正直諦めかけていた時でした。。

何度か足を運んで希望を伝えていた
ペットショップから電話がきます。

”ペットのコジマ”さんです!
E725EF95-853F-47FE-A4C1-14F68743BE07.jpg
僕の希望は元気で真っ白な女の子で
産まれてからあまり日が経ってない
事を条件に探してもらってました。

まだweb上では公開していないけど
僕が伝えていた条件に近いワンコが
遠方の店舗にいるので見に来ますか?
実物の映像を見せてくれる》
というありがたいお電話でした。

さっそく伺い見せてもらいますが、
まぁ可愛くて僕は一目惚れします。

「直接見たいのでお願いします!」

お願いした所、購入を前提にこの店
に連れてきてくれるとの事です。

それから数日僕は期待感マックスで
毎日ソワソワして過ごしました。

そしてついにお迎え当日 ♪( ´▽`)

ご対面した時の感動を
僕は一生忘れないでしょう☆

期待通り、いや期待以上にカワイイ

完全に連れて帰る気マンマンで
いろんな質問をしていきますが

一つ気になった項目が・・

臍(さい)ヘルニア=でべそ です。

ご存知ない方は「エッ」って思われ
るかもしれませんが、知らない方の
為に簡単な説明をしますね。

【臍ヘルニアとは】
生後腹腔からおへそにつながってる
穴が閉じるはずなのに、閉鎖が充分
ではなく穴が開いたままで腹腔内部
の内臓の一部や脂肪が飛び出てしま
っている状態の事を言います。

万が一、腸閉塞になった場合には
すぐ手術しないと生命に関わります
が、子犬の場合は自然治癒するのが
ほとんどのようです。

<Sponsored Link>





そして気付いたらこのワンコは
僕の車に乗り我が家の一員となり
「モコ」と呼んでいました ♪♪

その後モコの臍ヘルニアは自然治癒
ではなく、避妊手術の時に一緒に
処置してもらい、今では何の問題
もなく元気に過ごしています。

ペットのコジマさんは飼育に必要な
商品はもちろんトリミングやホテル
病院を併設している店舗もあって
初心者の方は特にオススメです。

ネット上ではペットのコジマさんの
ネガティブな記事など見かけますが
同じサービス業としてはキャリアの
長短や立場により対応が違ったり、
店舗数も多いので当然お客さんも
多くその中でいろんな意見がある
のは仕方ないのかなと思いますし、
”生き物を扱う難しさ”もあるのか
と感じますが、個人的には清潔な
店内に動物好きのスタッフがいる
素敵なお店だと思っています。

なによりモコ(レオもなんですが)に
出会わせてくれたお店なので、僕は
とても感謝していますのでこれから
も買い物のついでに可愛いペットの
見学に寄らせてもらいます。


そして数年後、元気に過ごしていた
モコちゃんに異変が起こりました。

申し訳ありません・・
少し長くなったので、
続きは明日お伝えします。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬と猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。