<Sponsored Link>

2016年06月08日

犬と猫の多頭飼い


こんにちはオツです!

いつもブログを見てくださって
本当にありがとうございます。

このブログを見てくれてるあなたは
リラクゼーションの仕事をしている
か、興味がある方。もしくはペット
(犬や猫)が大好きな人なのかなぁと
勝手に思って話していきます♪♪

以前にも書きましたが、僕は子供の
頃から今でもなんですけど常に犬・
猫と生活を共にしてきています。

今はこのブログに登場してくる
477188DA-8752-4D1A-9586-D86CFD379FF1.jpg
ペキニーズ(犬)のモコちゃんと
801176F4-26B4-4726-A5EC-88E76B2E8516.jpg
チンチラシルバー(猫)のレオ君の
2匹と生活を共にしています。

ちなみに犬や猫の数え方ですが
人間が抱っこできる重さ=何匹
それ以上の大きさ(重さ)= 何頭
と数えるみたいです。

そんな訳で今日は「多匹?飼い」
に関連するお話をしていきます。

その前にいつもSNSで「いいね!」
やコメントしてくださる皆さん!
僕も皆さんの素敵な家族を拝見して
元気をもらっていますのでこの場を
借りてお礼を言わせてもらいます。
(そしてあんまり返信できなくてゴメンなさい)

ちなみに見た事ないよって方は
ぜひ気軽に遊びにきてください。
前置きが長くなりましたが
多頭飼いのパターンとして

犬犬 猫猫 犬猫 とありますが

ウチみたいに犬猫で同居されてる
人も結構いるみたいですね。。

今日は、実際に長年そんな生活を
している僕が感じる事や体験談を
お伝えしていきますので、多頭飼い
をしている人もいない人もペットを
飼っている人もいない人もぜひ参考
までに気楽に読み続けてください。

<Sponsored Link>




まず、やっぱり心配なのは犬と猫が
仲良くしてくれるかだと思いますが

【新しく迎え入れる時】
新しい家族を同時に飼われる時は
いいかもしれませんが、別々に
迎え入れる事もあるかと思います。

成犬が先住している場合と、成猫が
先住している場合だと比較的前者の
方がスムーズな事が多いですね。

僕は両方経験しましたが、
やはり犬が先にいる方が円滑でした。

いずれにしても元々いる方を優先
して、慣れるまでは別々の空間を
準備しておく必要がありますね。

【食事】
ウチでは別の場所で与えています。
犬がキャットフードを食べると栄養
の取り過ぎになるので猫のゴハンは
テーブルの上であげています。
逆に猫がドッグフードを食べると
栄養不足になるのでどちらも逆に
して与えないようにしてください。

食欲にも個体差がありますが
与え過ぎないようにしましょう。

【トイレ】
ウチの場合は、お互いの行為を邪魔
するような事はありませんでしたが
猫のトイレはなるべく落ち着ける所
に設置するのと、猫砂に強い香りが
あると犬が食べてしまうといけない
ので無臭のものを使用しています。

トイレの失敗はレオはありません。
モコはたまに(留守番中)あります。

【習性】
一般的には飼い主に忠実な犬と
気ままな猫には違いがあります。

傾向なので一概には言えませんが

犬は縄張り意識が強く上下関係を
作る習性があります。

猫は比較的単独行動を好みます。

犬は夜寝て猫は夜行性ですがウチは
僕の生活スタイルに合わせてくれて
いるので?本当に助かっています。

あと犬は走り回るのが好きなので
走れる空間を確保したり猫は高い
場所が好きなのでテーブルや台で
それぞれの好みのスペースを準備
してあげるといいでしょう。

【ケンカ】
僕の経験上犬が猫を本気で噛む事は
ありませんでしたが、猫のパンチは
本当に危険です。(モコも1度顔に
やられてケガした事があります。)
猫の爪の手入れをするのと犬猫
それぞれが慣れるまでは監視が
必要かと思います。

【保険】
多頭飼いに限らずかもしれませんが
万が一、何かあった時の為に備えて
ペット保険加入をオススメします。
毎月数千円の負担にはなりますが
大切な家族の為に御守りだと思って
準備しておきましょう。

【まとめ】
人間同様仲良くなれるかは
性格や相性次第ですが・・

☆犬と猫は共存できます☆

必ず先住のコを優先してあげた上で
それぞれの習性を理解しそれぞれの
場所を確保して、慣れるまでは
目を離さないようにしてくださいね。

また、無理に仲良くさせようとせず
飼い主さんは見守る事も大事です。

多頭飼いする事で苦労もありますが
僕は幸せも2倍3倍もらってます。
3A15BBC6-806C-4F88-B542-49827FD23AFB.jpg
素敵なワンニャンライフを送る
仲間が増える事を願っています!

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬と猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。