<Sponsored Link>

2016年06月02日

腰椎椎間板ヘルニア


こんにちは
ダイエット中の(笑)オツです!

先日のブログで求人とダイエット
の話をした時に、ある一人の男性の
事を思い出したので今日はお話して
いこうと思います。

彼の名前は山下くん(仮名)

僕より2歳年下の彼は数年前に
当時僕が店長をしていたお店で
副店長をしてもらっていました。

山下君は地方から上京してきて
柔道整復師の学校に行きながら
仕事もよく頑張っていました。

面接した当時は技術や経験値は
まだまだでしたけどキャラクター
や人間性・可能性を評価して採用
しましたが努力をして成長を重ね
結果数年後には責任のある仕事を
任せられるような男になりました。

そしてその頃の僕は超多忙な生活で
店長としての仕事はもちろんですが
他店舗の立ち上げや新人スタッフの
育成・管理に追われる日々を過ごして
いましたので、当然副店長の山下君に
かかる負担は増えていました。

彼は学生時代に柔道をやっていて
腰椎椎間板ヘルニアを患いながら
生活をしていましたが気をつけて
いれば問題なかったのですが、、

店長の僕が不在がちになり店を
まとめたい気持ちが空回りして
うまくいかなくてストレスから
暴飲暴食したり、僕のお客様を
代わりに担当してダメ出しされ
本来の自分を見失ってしまって
自暴自棄になっていました。

僕はその様子に気付いていましたが
絶対に簡単には助けたりしません。

山下君ができる事を、彼が考えて
やらなければ意味がないし彼自身
独立希望者だったので厳しいけど
試練を与えて成長を期待しました。

僕は自分の店に顔を出しても指名
のお客様を担当するのが精一杯で
他のスタッフのフォローや管理的
な仕事を最低限やって、山下君に
あえて責任と自覚を持たせます。

しかし完全に悪い方向に進みます。

ある夜、僕の携帯が鳴りました。。

山下君
「お疲れ様です。今大丈夫ですか?」

オツ
「大丈夫だけど、どうした?」

山下君
「俺もうキツイです。腰も悪くて
手術も考えているので少しの間
お休みいただきたいのですが」

オツ
「分かったけど一回会って話そう」

僕自身いろんな感情がありましたが
明日山下君に会ってからにしようと
あえてさらっと電話を切りました。

<Sponsored Link>




そして当日..ツラそうな山下君と
僕の一部始終をお伝えします。

オツ
「山下君はなんでこの仕事してる
んだっけ?」

山下君
「自分みたいに身体のよくない人の
役に立ちたいからです」

オツ
「田舎帰って店出したい気持ちって
もう無くなったの?」

山下君「いえ やりたいです」

オツ
「そっか ちなみに俺たちの仕事
について理解してる?」

山下君「・・・・・」

オツ
「俺たちにできる事って元気に
お客様をお迎えしてきた時より
元気に帰ってもらう事じゃね」

山下君「ハ、ハイ..」

オツ
「治すってのもできたらいいけど
まずは自然治癒力を高めて治る
お手伝いをしたいよな!」

「仕事やめるのも、手術するのも
やろうと思えばできる事だけど
その前にできる事あんじゃね?」

僕は負担をかけてしまった罪悪感
と彼に成長してほしいギリギリの
感情で最後の賭けに出ました。

オツ
「とりあえず2週間仕事休んで
自分の生活を改めて、将来の
夢を整理してみてくれない?」

山下君
「分かりました」

オツ
「2週間後に君が決めた事を
俺は尊重して応援するから」

実際には世間話もしながら
30分くらいして別れました。

僕が通ってきた道もだけど
成長するのって大変ですよ!

さてさて果たして
山下君が出した答えは・・?
5B46420E-FE1E-441D-831C-C04F1265F64F.jpg






本当ゴメンなさい・・・
今日はお時間になります。

続きは次回お話しますね。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。