<Sponsored Link>

2016年05月10日

足底筋膜炎

こんにちはオツです!

今日は久しぶりにきてくださった
石田さん(仮名)60代男性のお話。

石田さんとの出会いは約1年前。

両足とも”足底筋膜炎”を患っていて
歩くのもままならない状態のところ

縁があってご来店され
担当させてもらいました。

”足底筋膜炎”
ご存知でしょうか?!

ザックリ言うと
「足の裏が痛くなる症状」
「足の裏の筋肉の炎症」です。

いったいどのような
症状が出るのでしょう?
<Sponsored Link>


*歩く、走る、立ちっぱなしや
地面に着く時や離れる時などに
強い痛みがある。

*足裏や指に
シビレや違和感がある。

だいたいそんな感じです。

お話を聞くと石田さんの原因は
動きすぎでしょうか・・
若い頃から今でもスポーツに
遊びに仕事に常に予定を入れて
動き回っている人みたいです。

《僕たちにできる事は》

*筋肉をほぐし疲労をとって
血行をよくしてあげる事です。

マッサージや運動をオススメ
しない方もいますが、ご来店
されてお金をいただく以上は
さするだけとはいきませんし
石田さんは運動しないで安静に
しているタイプでもありません。

初めて担当した時は元々痛みを
伴ってのご来店でしたので、
ほとんど圧せない状態でしたが
周りをほぐしながら徐々に患部を
アプローチする事で痛みはかなり
軽減されたご様子で、今では
はるばる3時間くらいかけて
月2回は120分を受けにきて
くださいますΣ((((;゚Д゚)))))))

☆ポイント☆

*足に過度の負担を
かけすぎないようにしましょう。

*施術者は”普通の疲労”と
”症状による痛み”を見極め
対処していきましょう。

おかえりの際には..

「俺はあと3年くらいしたら
もう動けなくなるのかな〜?」

っておっしゃるので

「あと20年は大丈夫でしょ」
って言っておきました。

いつまでも元気でいてくださいね!


☆症状や対処法などはあくまでも
僕の主観ですのでお客様の状態や
施術者の技術や経験により違いが
あると思いますがご了承ください。

今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




タグ:足底筋膜炎
posted by オツ at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。