<Sponsored Link>

2016年06月30日

冷え性

こんにちはオツです!

毎日気候が安定しませんね・・

夜寝る時もTシャツ短パンの日と
スウェット上下の日があったりと

寒暖差があるので私服のチョイスも
なかなか難しいですよね ( ̄O ̄;)
57314D84-33EB-47BA-A21B-7EA1CD789FD0.jpg
僕は休日に好きな服を着て買い物や
街の散策をするのが大好きなので、
この時期は歩けば暑いしカフェとか
の店内は寒いから微調整が難しい...

仕事をしていても施術中は動くので
体温は上がりますし汗もかきますが
待機中や事務的な仕事をしていると
汗が引いたところにエアコンの冷気
を浴びるので、冷えてしまいます。

男性の僕でもそうなので女性の方や
お客様の中にも体温調整や体の冷え
に悩まれている方が多いですよね。

そんな訳で今日はあなたを悩ませる
冷え性の原因・症状・対策について
のお話していきたいと思います!
<Sponsored Link>



【そもそも冷え性ってなに?】
一般的な冷え性とは男女季節に関係
なく、手足やお腹まわり、背中や肩
など、特定の部位が極度に冷たく感
じる状態のことをいいます。

【原因】=血行不良
血流が悪くなって身体の末端まで
新鮮なエネルギーが運ばれなくなり
疲労物質も滞りやすくなります。

温度変化などの生活環境はもちろん
運動不足や食生活の影響ですね。

【症状】
身体が冷たくなるのは当然ですが
放っておくと手足の疲れやだるさ、
肩凝り・腰痛や貧血などさまざまな
症状を引き起こす場合があります。

【似ている症状】

*低体温症=内蔵の温度が低く体温
自体が低い人の症状

*冷え症=自律神経の乱れからくる
血行障害。冷え性より重度の状態

【対策】

*身体を温める=冷やさない
カーディガンやパーカーなど何か
羽織るものを常に持っておいて、
状況により調節しましょう。

*エアコンに注意する
エアコンを使用しないのは無理だと
思いますので温度設定やあたりすぎ
にできるだけ注意しましょう。

*身体を積極的に動かす
可能な範囲でストレッチしたり
関節を動かしてあげましょう。

*お風呂で湯船にきちんと浸かる
夏場は暑いし面倒ですが、シャワー
だけでなくなるべく湯船に浸かって
身体の芯から温めてあげましょう。

*温かいものを口にする
(冷たいものをなるべく避ける)
僕も冷たい食べ物飲み物大好きです
がストレスにならない程度に温かい
ものをできるだけ摂取しましょう。

*身体を温める食材と冷やす食材
認識して日常の中に取り入れる

・温めるもの
番茶、ほうじ茶、コーヒー
味噌、しょうゆ、きな粉
のり、ひじき、ワカメ
イカ、タコ、白身・赤身の魚
ぶどう、りんご、さくらんぼ
にんじん、かぼちゃ、しょうが

・冷やすもの
ビール、コーラ、チョコレート
わさび、みりん、化学調味料
かまぼこ、ちくわ、マグロ
みかん、バナナ、レモン、柿
レタス、トマト、ほうれん草
大根、小麦、大麦、白米

☆調理方法にもよりますが、代表的
なものをいくつか挙げてみました。


*水分補給をマメにしっかりする

*なるべくストレスをためない!


簡単にではありますが、冷え性に
ついてお伝えしました ( ´ ▽ ` )ノ


☆リラクゼーションスタッフが
お客様の為に意識してほしい事

ここまでは理解してくれましたか?

あなた自身が理解して実践していく
事がお客様への説得力になります!

お店の温度は適切ですか?

自分が暑いからって室温を下げすぎ
ていませんか?試しに1度あなたが
外に出て店に戻った時に過剰な冷え
を感じる温度設定になってないか...

自分がベッドに横になって必要以上
に寒くないかを確認してください。

お客様の施術中のタオルはきちんと
手足の先まで掛かっていますか?

お客様の体温や、時間の経過による
体温の変化をしっかりと感じながら
適切な対応をしていきましょう。

以上を踏まえて大切なお客様に
アドバイスしてあげてください!


今日はお時間になります。

ありがとうございました。

<Sponsored Link>




posted by オツ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。