<Sponsored Link>

2016年05月27日

よくある質問〜続き〜

こんにちはオツです!

昨日の「よくある質問」
のお話がかなりたくさんの方に
見てもらっていたみたいなので
とても調子に乗って引き続き
今日もお話させてもらいます。

お客様からの質問にバッチリと
答えて、信用されるスタッフに
なっていきましょうね!

☆前回の記事を見ていない方は
先に見ておいてください(^-^)/
<Sponsored Link>


お客様の【質問1】

痛い所は温めた方がいいのか
冷やした方がいいのかどっち
効果的ですか?

オツの【回答】
基本的に慢性的な痛みの場合は
温めて、急な痛みや炎症がある
場合は冷やしてください。

オツの【解説】
回答の通りですが、もし逆に
してしまった場合に悪影響に
なる事もあるので充分に理解
しておきましょう。

ギックリ腰や頭痛などで
温めてしまい悪化してしまう
ケースもありますので、
正しい対処をお伝えください。

*ちなみに湿布も同様の
考えでいいと思います。

お客様の【質問2】

受けている時の強さは
痛い方が効きますか?

オツの【回答】
好みもあるかと思いますが
イタギモチイイと思えるくらい
が一番いいですよ。強い痛みを
我慢したりすると逆効果で身体
が硬直したりもみかえしになる
可能性がありますから。

オツの【解説】
「強さについて」
の回でも説明しましたが

強すぎ→痛みが増す
もしくはあとで痛くなる

弱すぎ→効果が少ない
満足してもらえない

可能性がありますので
確認しながら行いましょう。

お客様の【質問3】

こちらに通っていると
凝りはとれますか?

オツの【回答】
肩凝りや腰痛は病気ではなく
生活習慣なので治るとか凝りが
ゼロになるのは正直難しいかも
しれませんが、予防や改善には
繋がりますからよかったら無理
のない範囲で通ってください。

オツの【解説】
この質問には全力で「ハイ」
と答えたい所ですがお客様の
生活の中の”凝りの原因”が
改善されない限り現実的には
厳しいので、来店された時に
しっかりと対応して、凝りが
ゼロに近づく努力をしていく
事が大切だと思います。


どうでしたか?
初めて知ったって方もいれば
そんな事は知ってたって人も
いるかもしれませんけど、

わりとよく聞かれる内容を
僕なりに回答しました。

僕はお医者さんではないので、
診断や断定的な事は言えませんが
普段の何気ない会話の受け答えで
信用されたり逆もありますから
知識的な事はもちろん、言葉の
チョイスも学んでお店で絶対的
な存在になっていきましょうね☆

前回今回の質問や回答・解説で
もう少し掘り下げてお伝えしたい
言葉がいくつか出てきましたので
また機会を作ってお話しますね!

<Sponsored Link>



今日はお時間になります。

ありがとうございました。


タグ:質問
posted by オツ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | relaxation! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。